コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

財部 たからべ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

財部
たからべ

鹿児島県東部,曽於市北部の旧町域。大淀川の上流域,都城盆地の一角をなし,北東で宮崎県都城市に接する。 1926年町制。 2005年大隅町,末吉町の2町と合体して曽於市となった。主産業は農業で,米,茶,葉タバコ,野菜を産する。畜産では肉牛飼育と養豚が盛ん。溝之口洞穴や大川原狭,財部城 (竜虎城) 跡の城山公園など景勝地が多い。都城市との経済的結びつきが強い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

たからべ【財部】

姓氏の一。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

財部
たからべ

鹿児島県東部、曽於(そお)郡にあった旧町名(財部町(ちょう))。現在は曽於市の北部を占める。旧財部町は1926年(大正15)町制施行。2005年(平成17)大隅(おおすみ)町、末吉(すえよし)町と合併、市制施行して曽於市となった。旧財部町域は霧島山の南東麓(ろく)でシラス台地が広がり、大淀(おおよど)川の支流が開析(かいせき)している。JR日豊(にっぽう)本線が通じる。歴史は古く、溝ノ口(みぞのくち)洞穴からは縄文土器が出土し、『和名抄(わみょうしょう)』に財部郷の地名がみえる。竜虎(りゅうこ)城は南北朝から戦国時代に争奪が繰り返された山城(やまじろ)。畜産を主軸とした水稲、野菜、タバコなどの農業や林業が盛んである。県天然記念物の溝ノ口洞穴や大川原峡、竜虎城跡の城山公園など史跡や景勝地も多い。[平岡昭利]
『『財部町郷土史』(1972・財部町)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

財部の関連キーワード日本郵政公社(にっぽんゆうせいこうしゃ)鹿児島県曽於市財部町南俣ハイコスト・エコノミー文化財保護委員会氷菓とカンタータ鹿児島県曽於市ダウ・ケミカル財部 熊次郎渡辺シブヲ高木 惣吉有竹 秀一資本集約度高鍋[町]高鍋(町)財部 静治曽於(市)曽於[市]そのべ博之4月7日秋月種長

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

財部の関連情報