コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

貯蓄保険 ちょちくほけん

5件 の用語解説(貯蓄保険の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

貯蓄保険
ちょちくほけん

生命保険の生存保険の一種。教育,結婚,住宅,事業資金などの準備を目的に短期間 (3~5年) に一定の貯蓄をすることに主眼がおかれ,保障的色彩が比軽的希薄な保険。すべて無診査で,保険期間の終了する満期まで被保険者が存在している場合に保険金が給付されるものであるが,保険期間中に特定の事由によって死亡した場合にも一定の基準で計算された金額が支払われる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ちょちく‐ほけん【貯蓄保険】

比較的短期間で、保障よりも貯蓄を目的とした保険。満期になると保険金が支払われる。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

保険基礎用語集の解説

貯蓄保険

生存保険の一種で、3年、5年、7年といった短期間の貯蓄を目的とした保険を指します。満期あるいは災害や法定、指定伝染病で死亡した場合には所定の保険金が支払われます。病気死亡の場合には、払込保険料相当額が死亡給付金として支払われます。一般的に、この保険は無診査であり、保険料も年齢に関係なく算定されています。

出典|みんなの生命保険アドバイザー
(C) Power Planning Inc. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

ちょちくほけん【貯蓄保険】

生存保険の一種で,保険期間を3年とか5年という短期間とし,保険期間満了まで被保険者が生存していたときに満期保険金が支払われるという貯蓄を目的とした保険である。保険期間内に死亡した場合の保障は商品によりまちまちであるが,一般には,経過月数に応じた死亡保険金が支払われるものや,災害・伝染病による死亡に対しては所定の死亡保険金が定められていて,それ以外の死亡に対しては既払込保険料程度の死亡給付金が支払われるものなどがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

ちょちくほけん【貯蓄保険】

保険期間が比較的短く、保障よりむしろ貯蓄を目的とする生存保険。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

貯蓄保険の関連キーワード混合保険生存保険嫁資保険残存保険金額長期保険特約保険期間生存給付金付定期保険生死混合保険短期払込保険普通養老保険

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

貯蓄保険の関連情報