コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東村 ひがし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

東〔村〕
ひがし

沖縄県沖縄島北東部の東海岸にある村。1923年久志村(→名護市)から分離して成立。村名は久志村の東に位置することに由来。伊湯岳(446m)など国頭山地(くにがみさんち)の南東斜面にあり,村域の大半が山地で,狭い海岸でサトウキビパイナップルなどの栽培が行なわれる。畜産も盛ん。福地川をせき止めた人造湖福上湖は沖縄島の重要な水源の一つ。慶佐次川河口の「慶佐次湾のヒルギ林」は国の天然記念物。村域の一部がやんばる国立公園に属する。国道331号線が通る。面積 81.88km2。人口 1720(2015)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

東村の関連キーワード米軍北部訓練場とヘリパッド移設計画「ニュース女子」1月2日の放送東村村民の森・つつじエコパークひまわりっ―健一レジェンド東村立山と水の生活博物館沖縄県国頭郡東村慶佐次海月姫~くらげひめ~沖縄県国頭郡東村高江沖縄県国頭郡東村有銘高江のヘリパッド建設沖縄県国頭郡東村宮城沖縄県国頭郡東村平良沖縄県国頭郡東村川田東(群馬県勢多郡)ママはテンパリストきせかえユカちゃんかくかくしかじか米軍北部訓練場東京タラレバ娘主に泣いてます

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

東村の関連情報