コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

粕川 かすかわ

2件 の用語解説(粕川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

粕川
かすかわ

群馬県中東部,前橋市東部の旧村域。赤城山南麓にある。 2004年前橋市に編入。粕川沿いの米作および山麓緩斜面の養蚕,酪農,野菜栽培を主とする。赤城山の小沼 (この) から流れ出る粕川が唯一の水源で,水の管理が厳重であったが,近年は群馬用水が利用されている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

粕川
かすかわ

群馬県中東部、勢多(せた)郡にあった旧村名(粕川村(むら))。2004年(平成16)前橋市に編入。現在は前橋市の東端を占める地域。旧村域は上毛電気鉄道、国道353号が通じる。赤城(あかぎ)山の南斜面で南北に細長く広がる地域で、古くから水田による米作、畑作、養蚕が行われてきた。近年では土地改良事業などの農業振興を進めているが、専業農家は減少し、兼業農家による都市近郊型農業が増加している。北部に滝沢(たきざわ)温泉、南部に粕川温泉があり、古墳や縄文時代の遺跡が多い。[村木定雄]
『『粕川村百年史』(1994・粕川村)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

粕川の関連キーワード赤城群馬県前橋市大手町群馬県前橋市苗ヶ島町群馬県前橋市二之宮町群馬県前橋市東上野町群馬県前橋市東大室町群馬県前橋市東金丸町群馬県前橋市東善町群馬県前橋市富士見町赤城山群馬県前橋市三夜沢町

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

粕川の関連情報