コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

趨勢変動 すうせいへんどうtrend

翻訳|trend

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

趨勢変動
すうせいへんどう
trend

トレンドともいう。経済変動のうちで長期間にわたって示される傾向的な動きのこと。大別して上昇,横ばい,下降の3つに分けられる。ある経済変数の時系列的な変動は,(1) 趨勢変動,(2) 循環変動,(3) 季節変動,(4) 不規則変動の4種類の変動が合成されたものと考えられている。趨勢変動は連続的,円滑的,非可逆的であると考えられ,それを支える経済的要因としては,人口の成長,資本の蓄積,技術進歩などが考えられる。経済変動のなかに含まれる趨勢変動を見出すことは,長期的な見通しなり計画を立てるにあたって最も重要なこととされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

趨勢変動
すうせいへんどう
trend

ある現象の時間的な変化のようすを数量的に観察した一連の統計数値(=時系列データ)において、個々の数値の変動を貫く長期的な基本的変動方向のことで、傾向変動またはトレンドともよばれる。
 経済現象(たとえばデパートの売上高とか国民総生産など)の時間的変化を観測して数量的に表現した一連の統計数値であるところの経済時系列について考えると、それらの数値の時間的変動は種々の要因によって引き起こされている。それらの要因を整理すると、一般に、4種に分類されることが知られている。すなわち、(1)天候不順とか戦争などの突然発生する事件によって影響される変動部分(不規則変動)、(2)中元・歳暮のような社会的慣習あるいは1年を通じての気温の変化のような自然現象など、ある一定周期をもって規則的に繰り返される要因に基づく変動部分(季節的変動)、(3)なんらかの経済的因果関係に基づいて上下の波動となって現れる変動部分(循環変動)、そして(4)社会的、経済的な構造の変化などに伴って生ずる長期的、基本的な変動部分、である。すなわち、観測されたままの統計数字の系列は、これらの4種の要因からくる変動部分が合成されてできているものと考えられ、その全体変動から、不規則変動、季節的変動、循環変動の3種の変動部分を除去したあとに残される部分が趨勢変動である。
 この変動部分を全体の時系列変動から取り出す方法としては、直線や二次曲線、指数曲線、さらにはロジスティック曲線などの成長曲線を当てはめることや、原系列に移動平均法を適用することなどが行われる。[高島 忠]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の趨勢変動の言及

【トレンド】より

…ある変数の長期間にわたる趨勢的変動のことをその変数のトレンドという。傾向変動,趨勢(変動)と訳される。経済変数の時系列をながめると多くの場合トレンドとその周りの循環的な変動の部分とから成り立っていることがわかる。例えば(実質)GNPについていえば,トレンドの部分が経済成長に対応し,残りの部分が,景気循環に対応することとなる。ある変数のトレンドを定量的にとらえるには,その変数を時間の線型の多項式,指数関数,ロジスティック関数等に回帰させてやるという方法が通常採用される。…

※「趨勢変動」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android