コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

常陽銀行 じょうようぎんこう

3件 の用語解説(常陽銀行の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

常陽銀行
じょうようぎんこう

地方銀行。 1935年常磐銀行と五十銀行との合併によって設立。 39年三ツ輪銀行,42年石岡銀行,猿田公益銀行,45年茨城貯蓄銀行の営業を譲り受け発展。 60年前後から営業地盤 (茨城県と福島県南東部) 地域の工業化,都市化の進展を背景に成長し,66年住宅ローン,69年消費者ローンを創設,中小融資に努力を投入している。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

常陽銀行

茨城県が地盤の地方銀行。1935年、常磐銀行と五十銀行が合併して誕生し、その後、45年までに4銀行を合併した。本店は水戸市。預金残高は7兆7287億円、本支店152店、従業員数3629人(15年3月末時点)。

(2015-10-27 朝日新聞 朝刊 1経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

常陽銀行

正式社名「株式会社常陽銀行」。英文社名「The Joyo Bank, Ltd.」。銀行業。昭和10年(1935)「常磐銀行」と「五十銀行」が合併し設立。本店は水戸市南町。地方銀行。茨城県地盤で県の指定金融機関。隣県の栃木県・福島県などにも支店を展開。東京証券取引所第1部上場。証券コード8333。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

常陽銀行の関連キーワード市中銀行東京銀行普通銀行青森銀行東邦銀行親和銀行銀行系証券会社百十銀行都市銀行・地方銀行神奈川銀行

今日のキーワード

ネコノミクス

猫が生み出す経済効果を指す造語。2012年に発足した安倍晋三内閣の経済政策「アベノミクス」にちなみ、経済が低迷する中でも猫に関連するビジネスが盛況で、大きな経済効果をもたらしていることを表現したもの。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

常陽銀行の関連情報