コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

農村教育 のうそんきょういく

1件 の用語解説(農村教育の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

のうそんきょういく【農村教育】

農村社会において,農業と農民生活の近代的・合理的発展に資するような教育活動の総称。学校教育社会教育それぞれ独自にまたは相互に関連しながら行われる。そこには資本主義の発達にともなう工業と農業あるいは都市と農村の矛盾・対立という固有の問題があるが,日本の場合には,地主制と家族労働的小農経営のなかで温存され,しかも国家主義政治体制のもとで不断に再編強化された共同体的秩序意識が,農村社会の近代化と民主化をさまたげてきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

農村教育の関連キーワード鈴木栄太郎農村社会学食料・農業・農村基本法近代化遺産近代的前近代的前時代的FEOGA協同農業普及事業社会主義新農村の建設

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

農村教育の関連情報