コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

近藤憲二 こんどう けんじ

3件 の用語解説(近藤憲二の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

近藤憲二 こんどう-けんじ

1895-1969 大正-昭和時代の社会運動家。
明治28年2月22日生まれ。近藤真柄(まがら)の夫。大杉栄と新聞「労働運動」を発行。大正9年日本社会主義同盟結成の発起人となる。昭和21年石川三四郎らと日本アナキスト連盟を設立。昭和44年8月6日死去。74歳。兵庫県出身。早大卒。著作に「一無政府主義者の回想」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

こんどうけんじ【近藤憲二】

1895‐1969(明治28‐昭和44)
大杉栄死後のアナーキズム運動の指導者。兵庫県生れ。早稲田大学専門部政経科在学中,大杉に会いアナーキズム運動に参加。1919年以降大杉らと3次にわたって《労働運動》を刊行し活躍した。大杉虐殺後第4次・第5次《労働運動》を発行しアナーキズム運動を継続。26年黒色青年連盟を結成,同年《大杉栄全集》(全10巻)を刊行した。37年堺真柄(まがら)と結婚。第2次世界大戦後日本アナキスト連盟を結成し書記長に就任。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

近藤憲二
こんどうけんじ
(1895―1969)

無政府主義者。兵庫県生まれ。1912年(明治45)早稲田(わせだ)大学専門部政経科入学。在学中読んだ大杉栄(さかえ)『生の闘争』に感銘を受け、大杉を訪問。それを機に無政府主義者渡辺政太郎(まさたろう)の主宰する研究会(のち北風会)などに出入りする。早大卒業後、東京毎日新聞社や堺利彦(さかいとしひこ)の売文社で働く。19年(大正8)大杉らの第一次『労働運動』の同人となり、20年には日本社会主義同盟の創立に参加、機関紙『社会主義』の編集にあたった。また大杉の死後『大杉栄全集』全10巻(1926)の編集・刊行に力を尽くした。アナ・ボル対立が激化するとアナキズム陣営にたって争議の応援、講演会などに活躍した。26年には黒色青年連盟結成に参加するが、その後「純正アナキズム」派の暴力的傾向に反対して脱退。また日本労働組合自由協会派を支持した。第二次世界大戦後は46年(昭和21)日本アナキスト連盟を結成、書記長となった。夫人は堺利彦の長女で女性運動家の近藤真柄(まがら)(1903―83)。[北河賢三]
『近藤憲二著『一無政府主義者の回想』(1965・平凡社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の近藤憲二の言及

【大杉栄】より

…18年亀戸の労働者街に移住し,野枝と《文明批評》(1~3月)を,和田久太郎,久板卯之助らと《労働新聞》(4~7月)を創刊。第1次大戦後,労働運動が高まっていくなかで,自主自活的労働の促進を目的とする《労働運動》を19年に近藤憲二,和田,久板らと創刊する。また〈演説もらい〉(演説会への殴り込み)を中心に活動を行う。…

※「近藤憲二」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

近藤憲二の関連キーワード榊原始更浅野長武石坂修一川合真一木口九峰渡嘉敷貞子美濃部たか宮本重良矢加部アキ渡辺恵弘

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone