コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

追捕 ツイブ

7件 の用語解説(追捕の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

つい‐ぶ【追捕】

[名](スル)
賊や罪人などを追いかけて捕らえること。ついほ。
奪い取ること。没収すること。ついほ。
「僧坊民屋を―し、財宝をことごとく運び取って後」〈太平記・八〉

つい‐ふく【追捕】

ついぶ(追捕)」に同じ。〈日葡

つい‐ほ【追捕】

[名](スル)
ついぶ(追捕)1」に同じ。
「―せらるる者の如く」〈織田訳・花柳春話〉
ついぶ(追捕)2」に同じ。
「其の家に乱入し、資財雑具を―し」〈平家・一〉

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

ついぶ【追捕】

〈ついふく〉〈ついぶく〉〈ついぷく〉とも訓む。本来は,追跡して捕らえることを意味した。律令条文のなかにすでに見える。ここでは〈罪人〉はもちろんのこと,〈囚(しゆ)〉〈征人(せいじん)〉〈防人(さきもり)〉〈衛士(えじ)〉〈仕丁(じちよう)〉など軍事・警察的任務についているものや,〈流(る)〉〈移(い)〉など強制的に居所を移されたものが,その指定された場所から逃亡した場合にも(こういう者を〈亡者〉と総称する)追捕の対象となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

ついぶ【追捕】

( 名 ) スル
〔「ついふ」 「ついふく」 「ついほ」とも〕
賊などを追って捕らえること。
うばい取ること。没収。 「僧坊民屋を-し、財宝を悉く運び取つて/太平記 8

ついふく【追捕】

( 名 ) スル
ついぶ(追捕) 」に同じ。 「家成中納言が家-したりければ/愚管 4
ついぶ(追捕) 」に同じ。 「シザイヲ-スル/日葡」

ついほ【追捕】

( 名 ) スル
〔「ほ」は漢音〕
ついぶ(追捕) 」に同じ。 「恰あたかも-せらるる者の如く/花柳春話 純一郎
ついぶ(追捕) 」に同じ。 「資材雑具を-し/平家 1

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

追捕の関連情報