コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

逆流性食道炎 ぎゃくりゅうせいしょくどうえんreflux esophagitis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

逆流性食道炎
ぎゃくりゅうせいしょくどうえん
reflux esophagitis

酸性の胃内容や胆汁膵液を含むアルカリ性の十二指腸液が食道内へ逆流することによって生じる変化。胃全摘術や噴門側胃切除後に多く見られる。むねやけ,苦い液の逆流や胸骨後方痛,心窩 (か) 部痛などの不快な症状を呈し,びらん潰瘍が見られることもある。特に横になると逆流が起きやすく,しばしば夜中に目を覚ます。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ぎゃくりゅうせい‐しょくどうえん〔ギヤクリウセイシヨクダウエン〕【逆流性食道炎】

胃液が逆流して食道に起こる炎症。ひどい胸焼け胸痛、喉に酸っぱい液が上がって来るなどの症状がある。食道下部の括約筋がゆるむ、食道の動きが鈍るなどが原因。同じ症状で炎症がみとめられないものを含めて胃食道逆流症という。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

逆流性食道炎【ぎゃくりゅうせいしょくどうえん】

胃の強い酸が食道に入り込み,炎症を起こす病気。空腹時や食後,就寝中に胸焼け症状が起こることが多い。70歳以上の高齢者に多く,80歳代では約1割に見られるという。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

知恵蔵miniの解説

逆流性食道炎

胃酸や胃で消化される途中の食物が食道に逆流することで食道が炎症を起こし、胸やけや胸の痛みなどの症状を引き起こす疾患。脂肪の多い食事、過食、肥満、加齢、姿勢などによって食道を逆流から守る筋肉の力が弱まったり、胃酸が増えすぎたりすることで起こる。欧米諸国に多い病気とされてきたが、近年は食生活の欧米化などによって日本でも患者が増加。20~30代の比較的若い世代にも増えている。治療は主に生活習慣の改善と薬物療法によって行われる。

(2013-5-23)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

逆流性食道炎
ぎゃくりゅうせいしょくどうえん

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の逆流性食道炎の言及

【胃切除】より

…最も厄介なのは食事後に起こる,めまい,冷汗,心悸亢進などを主体とするダンピング症候群である。そのほか,胃が小さいために食事が十分にとれない小胃症状,アルカリ性の腸液が食道に逆流して起こる逆流性食道炎,つなぎめの潰瘍の再発である吻合(ふんごう)部潰瘍,手術後の貧血などの合併症や後遺症がある。最近では,これらに対する対策が十分考えられるようになっており,安全な手術ができるようになっている。…

【食道】より

…食道異物は,気道異物ほどの緊急性はないが,長時間たつといろいろな合併症を起こすので,除去しなければならない。(3)食道炎 食道に炎症を起こした状態で,消化液の逆流によるもの(逆流性食道炎)と,薬物毒物の嚥下によるもの(腐食性食道炎)とがある。 逆流性食道炎は,本来食物の通路で,消化液に対しては無防備である食道に胃液,胆汁などの消化液が逆流して,食道壁に炎症が起きたもので,潰瘍や瘢痕(はんこん)性狭窄を起こす場合がある。…

※「逆流性食道炎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

逆流性食道炎の関連キーワード胃手術後障害(胃手術後遺症)老化(加齢)するということ食道裂孔ヘルニア咽喉頭異常感症H2ブロッカー成人脊柱変形バレット食道噴門弛緩症胃酸過多食道狭窄食道潰瘍胃がん食道炎酸性

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

逆流性食道炎の関連情報