コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

過疎・過密 かそ・かみつ

百科事典マイペディアの解説

過疎・過密【かそ・かみつ】

都市と農山漁村との人口の圧倒的偏在によって生ずる現象。日本では,1960年代以降の高度成長にともなって人口の激しい都市集中が続いたが,一方,労働力人口を都市に吸収された農山漁村では地方によって異常な人口減少が起こり,そのため社会生活にも深刻な影響を受ける地域が各地に発生した。
→関連項目山村所得倍増政策日本農村Uターン現象

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

過疎・過密の関連キーワードスプロール現象過疎・過密僻地教育都市問題労働移動生活圏

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android