コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重信[町] しげのぶ

2件 の用語解説(重信[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

重信[町]【しげのぶ】

愛媛県中部,温泉郡の旧町。ほぼ中央を重信川が西流する。中部の低地では米,麦,野菜,傾斜地では柑橘(かんきつ)類を栽培。南縁の皿ヶ嶺(1271m)一帯は県立自然公園で,キャンプの適地。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

しげのぶ【重信[町]】

愛媛県中央部,温泉郡の町。人口2万2517(1995)。重信川の中・上流域を占め,南部は石鎚山脈,北部は高縄山地で,中央を重信川が西流し,松山平野に属する低地が開ける。西は松山市に隣接し,伊予鉄道,国道11号線が通じる。古くからの穀倉地帯であったが,近年は松山市の近郊地域として県営住宅,愛媛大学医学部・付属病院が建設されるなど都市化が進んでいる。米作のほか,ミカンイチゴ,花卉を多く産する。北吉井のビャクシン(イブキ)は国指定の天然記念物である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone