コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鉄火味噌 てっかみそ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鉄火味噌
てっかみそ

味噌の一種。味噌に細かく刻んだごぼうや炒り豆,ねぎ,唐辛子などを混ぜてごま油で炒めたもの。味噌を油で炒めると赤みの光沢が増すところからその名がつけられた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

てっか‐みそ〔テツクワ‐〕【鉄火味×噌】

赤味噌に、いり大豆、ささがきごぼうの油いため、砂糖・みりん・唐辛子などを加えて練ったなめ味噌

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典の解説

てっかみそ【鉄火味噌】

なめみその一種。刻んだごぼうといり大豆を炒め、赤みそと砂糖・みりん・とうがらしなどを加えて練ったもの。

出典 講談社和・洋・中・エスニック 世界の料理がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

てっかみそ【鉄火味噌】

なめ味噌の一。煎り大豆・牛蒡ごぼうなどを加え、味醂みりん・唐辛子などで調味して練りあげたもの。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

鉄火味噌の関連キーワードなめみそ嘗味噌鉄火

鉄火味噌の関連情報