コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

金為替本位制度 きんかわせほんいせいどgold exchange standard system

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

金為替本位制度
きんかわせほんいせいど
gold exchange standard system

金本位制度一種。国際金融の中心地で決済され,かつその金本位制国 (中心国という) において金に交換される外国為替 (第1次世界大戦前ではポンド,ドル) を一定の価格で売買することによって対外的に金本位制度を維持しようとする国際通貨制度。この制度は第1次世界大戦前のイギリスの植民地インドで採用されたのが最初で,1892年まで一種の銀本位制度をとっていたインドが貨の価値低落に悩んでいた苦境を救うために設立された。さらに第1次世界大戦後の国際通貨制度の再建を,戦前の国際金本位制度への復帰を求めた諸国が金不足のため実現困難と判断し,1922年のジェノバ会議で正式に金為替本位制度採用の勧告がなされ,金不足に陥った国々で採用された。第2次世界大戦後,金本位制度は崩壊し,国際通貨基金 IMF体制のもとに戦後世界の経済復興がはかられ,いわゆる管理通貨制度がとられるようになった。しかし対外決済の準備資産として多くの国々が金およびドルを保有する形をとったため,IMFが一種の金為替本位制度であるとする説も立てられた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きんがわせ‐ほんいせいど〔キンがはせホンヰセイド〕【金為替本位制度】

金本位制度の一。国内では金貨を発行せず、金貨本位制度または金地金本位制度を採用している国の通貨で支払われる金為替によって兌換(だかん)が行われる制度。通貨と金との等価関係が間接的に維持される。金地金本位制度とあわせて、金核本位制度とよぶこともある。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

金為替本位制度
きんかわせほんいせいど
gold exchange standard

金本位制度の一形態。他の国が金貨本位または金地金本位(自国通貨と金貨または金地金とを一定の比率で通貨当局が自由に兌換(だかん)に応ずる)を採用していることを前提とし、その国の通貨に対する請求権すなわち金為替を自国の通貨発行準備とし、国内での金地金の兌換は行わず、またその輸出入も禁止し、対外取引のためには、中央銀行は一定の比率で自国通貨と金為替との交換に応ずる制度である。
 1893年、銀本位国のインドがこの制度を採用したのを嚆矢(こうし)とし、その後フィリピン、パナマ、メキシコなどの銀本位国で採用されていた。第一次世界大戦後の1922年、ジェノバの国際会議で、金の節約のためにこの制度の採用が提言され、1925年イギリスの金本位復帰以後、ドイツ、ベルギー、イタリアなど多くの国が採用。しかし、1931年9月、おりからの金融恐慌によってイギリスが金本位制を離脱すると、金為替本位制度もしだいに衰退に向かった。
 この制度の安定は、中心となる金本位国の対外収支の節度ある運営に依存する。その意味で、第二次世界大戦後の国際通貨基金(IMF)体制も米ドルを中心とした金為替本位制的性格をもっていたといえよう。[原 信]
『R・ヌルクセ著、小島清・村野孝訳『国際通貨――20世紀の理論と現実』(1953・東洋経済新報社)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の金為替本位制度の言及

【金本位制度】より

…この場合の金貨や金地金は正貨と呼ばれた。さらに広義には,自国通貨と金との兌換が認められなくても,もし他国に金兌換が保証されている通貨(これを金為替という)がある場合,一定の交換比率によって,その金為替である他国通貨と自国通貨との交換性が保証され,かつその金為替の輸出入の自由とそれに結びついた通貨発行制度が保持されているならば,それは金為替本位制度gold exchange standardと呼ばれ,金本位制に含められる。この場合には,その国の通貨は直接に金との兌換はできないが,金為替である他国通貨を通して間接的に金兌換が保証されるからである。…

【国際通貨制度】より

…国際通貨制度というとき,多くの人はその代表的なものとして国際金本位制度をあげる。それは現在の国際通貨制度の源流を求めていくとき国際金本位制に到達するからである。1944年7月アメリカのブレトン・ウッズに44ヵ国の代表が集まり,第2次大戦後の国際通貨制度の確立をめざして,いわゆるブレトン・ウッズ協定(ブレトン・ウッズ体制)に調印したが,その協定が示す国際通貨制度は金本位制の一種である金為替本位制であった。…

※「金為替本位制度」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

金為替本位制度の関連キーワードブレトンウッズ協定国際流動性問題流動性ジレンマトリフィン案本位貨幣ドル危機人民元

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android