コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鎮江 ちんこう

大辞林 第三版の解説

ちんこう【鎮江】

中国、南京の東70キロメートル、長江の南岸に臨む河港都市。大運河が長江と交差する交通の要所に位置し、機械・化学など工業が発達。チェンチアン。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

百科事典マイペディアの解説

鎮江【ちんこう】

中国,江蘇省中南部の都市。旧名京口。長江大運河交点に位置し,京滬(けいこ)鉄路(北京〜上海)に沿う。古来,南北交通の要地で,英国が租界を置いたこともある。江北の小麦,大豆油江南工業品との交易地。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ちんこう【鎮江 Zhèn jiāng】

中国,江蘇省西部の市。面積約253km2。人口52万(1994)。長江デルタ(揚子江デルタ地帯)の頂点にあり,西は山地(寧鎮山地)を隔てて長江中流域への入口にあたり,北へ長江を渡れば淮河(わいが)流域に通ずる江南の水陸交通の要衝。また金山北固山,焦山(京口三山)など,平野中に独立峰がそびえ,居住や防御基地の設定に有利である。 早くから北方文明が江南へ進出する拠点になり,春秋戦国時代から朱方,谷陽の名で知られていた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

鎮江
ちんこう / チェンチヤン

中国、江蘇(こうそ)省南西部の地級市。揚子江(ようすこう)の南岸に位置する。3市轄区を管轄し、丹陽(たんよう)など3県級市の管轄代行を行う(2016年時点)。人口272万0700(2014)。市は、古くは朱方(しゅほう)または京口(けいこう)とよばれ、秦(しん)代に丹徒(たんと)県、隋(ずい)・唐代には潤州(じゅんしゅう)が設置され、宋(そう)代以降鎮江府の治所となった。辛亥(しんがい)革命後に丹徒県と改められ、1928年鎮江県と改称、一時、江蘇省政府が置かれたのち、1949年に鎮江市が置かれた。
 古来、南北交通路である大運河と東西交通路である揚子江との交差点として、北岸の揚州(ようしゅう)とともに重視された。滬寧(こねい)城際鉄道(上海(シャンハイ)―南京(ナンキン))が通り、蘇南と蘇北を結ぶ交通の中枢であり、揚子江下流の重要河港の一つとして特産物の集散が盛んである。特産として香醋(こうさく)(酢(す))、肴肉(こうにく)、醤菜(しょうさい)(みそ漬けの野菜)がある。機械や化学、製紙などの工業が発達している。郊外には焦山、金山、北固山など名勝・旧跡も多い。[林 和生・編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

鎮江の関連キーワードハート(Sir Robert Hart)馬良(中国の教育家、政治家)チャン(長)江三角州内河航行権[中国]パールバック旧居チャン(長)江チェンチアン唐家【せん】アヘン戦争江蘇(省)長江デルタ四庫全書夢渓筆談天津条約李 嵐清唐 家璇鎮江香醋几谷明倹馬建忠林鳳祥

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鎮江の関連情報