コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鏡の間[ベルサイユ宮殿] かがみのま[ベルサイユきゅうでん]Galerie des Glaces, Palais du Versailles

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

鏡の間[ベルサイユ宮殿]
かがみのま[ベルサイユきゅうでん]
Galerie des Glaces, Palais du Versailles

ルイ 14世時代の代表的建築。設計は J.マンサール,内部装飾は C.ル・ブランの総監督のもとで 1678~84年に改築された。ベルサイユ宮殿の中央主館の2階正面全体を占め,北端に「戦争の間」,南端に「平和の間」をもつ。全長 76m,幅 10m,高さ 13m,庭に面して 17窓あり,反対側の壁に 17の鏡が並ぶ。後期バロックの最も豪華な建築とされる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報