コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

長屋門 ながやもん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

長屋門
ながやもん

江戸時代,武家屋敷で敷地の周囲に家臣を住まわせる長屋を建て,その建物の一部に扉をつけてとしたもの。門の屋根は左右の長屋と棟続きで一連のものとなる。石高 (こくだか) によってその形式が定められていた。また地方の名士旧家などにも長屋門をもつことが認められた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ながや‐もん【長屋門】

武家屋敷でみられた門の形式。門の両側が長屋となっており、そこに家臣や下男を住まわせたもの。富裕な農家にもみられた。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ながやもん【長屋門】

近世、上級武士の屋敷の門形式の一。使用人や家臣の居所としての、長屋を左右に備えた門。名字帯刀を許された民家の門形式にもみられ、門脇の部屋は下僕の居所や物置とされた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

長屋門
ながやもん

門の扉口の両側に部屋が連なる形式の門。江戸時代、城下町の武家屋敷の門として始まったもので、あたかも長屋の中ほどに門があるようにみえるところからこの名があり、各部屋には家臣たちが分宿した。武家屋敷の門としては薬医(やくい)門・屏中(へいちゅう)門なども用いられたが、長屋門は門の両わきに突出する番所(ばんしょ)を設けるのが特徴で、大名や旗本の家格によってその形や構造が定められていた。
 現存するものでは鳥取藩池田家の因州池田屋敷表門、岡崎藩本田家の武家屋敷門(ともに重要文化財)が著名で、後者は両翼が撤去されているが、もとは間口120メートルに及ぶ長大なものであった。
 やがて武家屋敷のほか、庄屋(しょうや)・名主を勤めた農家や、町年寄などの町家や寺院にも、長屋門形式をとるものが現れる。これらには番所はなく、扉口両わきの部屋は男部屋、伴部屋(ともべや)、納屋(なや)、厩(うまや)などに利用された。民家では、間口55メートルを超す大阪府交野(かたの)市私部(きさべ)の北田家住宅表門(重要文化財)が有名である。明治維新以後は一般農家にも普及した。[工藤圭章]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の長屋門の言及

【長屋】より

…この長屋も御姓衆長屋,御裏衆長屋,家老長屋,足軽長屋のように身分編成で分けられていたが,その建物は藩邸を守るように外周をとりまく形で配された。この長屋の一部に扉をつけて出入口にし,その脇に見張り番人(中間)部屋を置いたのが長屋門で,武家屋敷の格式を表すものであった。この長屋門は農村においては名主,庄屋など村役人を務める上層の農民だけに建てることが許されていた。…

【門】より

…近世の武家屋敷は道路に面して家臣の住む長屋を設け,門は長屋に開かれたので,門の屋根は長屋の屋根と一連のものとなる。このような形の門を長屋門(図10)という。正面は3間とし,中央に門の扉をつけ,左右はくぐりとし,その左右に番所をおく。…

※「長屋門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

長屋門の関連キーワード山口県下関市長府古江小路町神奈川県横須賀市安浦町神奈川県横浜市瀬谷区千葉県船橋市飯山満町大川筋武家屋敷資料館滋賀県彦根市金亀町岐阜県岐阜市敷島町群馬県桐生市広沢町滋賀県彦根市尾末町東京都練馬区南田中滋賀県彦根市立花町三重県亀山市西丸町厳原(いづはら)大阪府箕面市萱野揖保川(旧町名)山口県萩市堀内大川筋武家屋敷青蓮院旧仮御所北名古屋(市)松尾(千葉県)

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

長屋門の関連情報