コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

開聞[町] かいもん

2件 の用語解説(開聞[町]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

開聞[町]【かいもん】

鹿児島県薩摩半島南端,揖宿(いぶすき)郡の旧町。北に池田湖,南に開聞岳があり,中部に指宿(いぶすき)枕崎線が通じ,主集落十町(じゅっちょう)がある。サツマイモ葉タバコの栽培を営む。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かいもん【開聞[町]】

鹿児島県南部,揖宿(いぶすき)郡の町。人口7702(1995)。薩摩半島南東部に位置し,東シナ海に南面する。南端には基底面積が町域のおよそ2/5を占める開聞岳があり,北は九州最大の湖である池田湖に接している。年平均気温18℃,年降水量2000~2500mmと気候は温暖多雨であり,植生も亜熱帯的である。町域は,開聞岳の噴出物による礫質の土壌で,生産性は低いが,池田湖からの用水路で灌漑され,タバコカンショソラマメなどが生産されている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone