コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

閏刑 じゅんけい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

閏刑
じゅんけい

特別の身分にあるものに対して特別の刑罰を定めたもの。「律」の流れをくむ明治初年の仮刑律新律綱領,改定律例といった刑法典には,いまだ閏刑がもうけられており,たとえば新律綱領では,官吏,華・士族,僧侶の罪には,謹慎閉門,禁錮,辺戍,自裁という5つの閏刑があった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

じゅんけい【閏刑】

有位者あるいは僧侶・婦女・老幼・廃疾の人に、本刑に代えて科せられる寛大な刑罰。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

閏刑の関連キーワード廃疾贖銅逼塞遠慮禁獄

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android