コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

闘牛[日本] とうぎゅう[にほん]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

闘牛[日本]
とうぎゅう[にほん]

牛相撲,牛合せ,牛突きとも呼ばれ,新潟,愛媛,隠岐 (おき) ,沖縄などで行われてきた民俗的競技。一般に3~10月に行われる。牛同士で角を突き合せて戦わせ,押合い,ねじり合いの末,劣勢と判定されたり,ひねり倒されたりすることで勝負が決る。刺殺などということが起らないよう付添い人が世話をし,横綱,大関などと格付けして楽しむ。牛市などの余興として開催されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

闘牛[日本]の関連キーワード牛相撲

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android