コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

静内川 しずないがわ

1件 の用語解説(静内川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

静内川
しずないがわ

北海道日高山脈中央部に源を発し,南西方へ流れて,新ひだか町太平洋に注ぐ川。全長約 68km。旧称染退川 (しべちゃりがわ) 。新ひだか町農屋 (のや) より上流は,シュンベツ川,メナシベツ川の支流に分かれ,メナシベツ川中流に人造湖の静内湖がある。農屋より河口にいたる約 20kmの下流域には農地が開け,右岸の御園地区に家畜改良センター新冠牧場,北海道大学北方生物圏フィールド科学センター静内研究牧場がある。流域の5ヵ所のチャシ跡が,シベチャリ川流域のチャシ跡群として国の史跡に指定されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone