コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

飛騨郡代 ひだぐんだい

3件 の用語解説(飛騨郡代の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

飛騨郡代
ひだぐんだい

江戸時代,飛騨 (岐阜県北部) を中心とする幕府直轄領を支配した地方官の職名。元禄5 (1692) 年幕府は飛騨高山藩主金森頼とき (よりとき) を出羽上山に移封して飛騨を天領とし,関東代官に飛騨代官を兼務させた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ひだ‐ぐんだい【飛×騨郡代】

江戸幕府の職名。勘定奉行に属し、本陣を飛騨高山に置き、飛騨美濃加賀越前の幕府の直轄地を支配し民政を行った。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

飛騨郡代
ひだぐんだい

勘定奉行(ぶぎょう)の支配下に属し、関東・美濃(みの)・西国筋(さいごくすじ)郡代に次ぐ江戸幕府の職名。1692年(元禄5)飛騨国(岐阜県北部)領主金森頼(かなもりよりとき)転封後、高山に陣屋を置いて関東代官伊奈(いな)半十郎忠篤(ただあつ)が兼任したのが始まりである。飛騨および越前(えちぜん)(福井県)、加賀(石川県)の白山麓(ろく)の幕領と美濃(岐阜県南部)の一部の幕領を含めて10万石の領地を支配し、地方(じかた)と公事方(くじかた)に分かれた事務を統轄し民政をつかさどった。1777年(安永6)に専任の布衣(ほい)郡代が発令され、以後90年間に14代の郡代交替があって明治に至った。[浅井潤子]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

飛騨郡代の関連キーワード飛騨飛騨市美術館岐阜県飛騨市神岡町殿岐阜県飛騨市神岡町西岐阜県飛騨市神岡町森茂岐阜県加茂郡川辺町岐阜県飛騨市古川町太江宮川〈村〉岐阜県飛騨市宮川町塩屋岐阜県岐阜市山県北野

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone