コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カササギ

デジタル大辞泉の解説

かささぎ【×鵲】

カラス科の鳥。全長約45センチ。尾が長く、肩と腹が白く、ほかは緑色光沢のある黒色。雑食性。ユーラシア大陸と北アメリカ西部に分布。日本では佐賀平野を中心に九州北西部にだけみられ、人里近くにすむ。天然記念物。かちがらす。朝鮮烏。高麗烏。 秋》「月天心又―の渡りけり/霽月

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

かささぎ【鵲】

スズメ目カラス科の鳥。全長約45センチメートル。腹・肩・翼の先が白く他は黒く、尾は長くて緑黒色。樹上に小枝で大きな丸い巣を作る。日本へは一六世紀末頃朝鮮から持ち込まれたとされ、筑紫平野で繁殖し、天然記念物に指定されている。カチガラス。朝鮮烏。 [季] 秋。 → 鵲の橋
サギの一種。今のアオサギのことか。 「寒き洲崎に立てる-の姿も/源氏 浮舟

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

鵲 (カササギ)

学名:Pica pica
動物。カラス科の鳥

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

鵲の関連キーワード鵲の橋・かささぎの渡せる橋寂・弱・惹・若・雀・鵲倭人伝に登場する動物「登鸛鵲楼」王之渙鴉鷺合戦物語塩シタミ座幸阿弥宗伯風外本高和気時雨石原舟月丹波雅忠原田勘平秋の契り大念仏寺耆婆扁鵲吉田宗桂越智越人河原保寿高剣父さしも

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

鵲の関連情報