コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

鹿の子[温泉] かのこ

世界大百科事典内の鹿の子[温泉]の言及

【置戸[町]】より

…農業はかつての畑作中心の農業にかわって酪農と肉牛飼養などの畜産が伸びている。常呂川上流に鹿の子沢温泉(単純泉,44℃)があり,その付近に多目的の鹿ノ子ダムが1983年完成した。【岡本 次郎】。…

※「鹿の子[温泉]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報