コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

20世紀フォックス にじっせいきフォックス Twentieth Century-Fox Film Corporation

2件 の用語解説(20世紀フォックスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

20世紀フォックス
にじっせいきフォックス
Twentieth Century-Fox Film Corporation

アメリカ合衆国の大手映画会社。1935年に 20世紀映画とフォックスフィルムが合併して設立。フォックス・フィルムは 1915年ニューヨークで設立された。1927年ドイツのサウンド・オン・フィルム・システムの特許を取得し,同年,初の音声入りニュース映画『フォックス・ムービートーン・ニュース』Fox-Movietone Newsを公開。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

20世紀フォックス
にじっせいきふぉっくす
Twentieth Century-Fox

アメリカの映画会社。1935年に、20世紀映画とフォックス映画が合併して成立。20世紀映画に在籍していたダリル・F・ザナックが製作担当の副社長に就任し、1950年代後半まで個々の作品製作を指揮した。設立当初は、圧倒的な人気を誇っていたシャーリーテンプルShirley Temple(1928―2014)の主演作品により支えられていた。1940年代は、アリス・フェイAlice Faye(1915―1998)やカルメン・ミランダCarmen Miranda(1909―1955)を配したミュージカルおよびベティ・グレイブルBetty Grable(1916―1973)の主演作品が人気を博し、またジョンフォードエリアカザン、ジョゼフ・L・マンキーウィッツJoseph Leo Mankiewicz(1909―1993)などの監督作品が同社の評価を高めた。第二次世界大戦後のテレビとの競合においては、大型映画の開発で先陣を切り、シネマスコープの導入を成功させた。また1950年代の同社はマリリン・モンローの活動の拠点でもあった。20世紀フォックスコングロマリットに買収されることなく、独立を維持して1960年代から1970年代を通過したが、1985年に、オーストラリアルパート・マードックのニューズ・コーポレーションの傘下となった。これ以降、20世紀フォックスはニューズ・コーポレーションにとって貴重な番組ソフトの供給元と位置づけられている。現代のヒットメーカーのジェームズ・キャメロンとの良好な関係は、同社の大きな資産といえよう。[濱口幸一]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

20世紀フォックスの関連キーワードアングロアメリカ北アメリカアメリカン合衆国ネブラスカ亜米利加アメリカ連合国アメリカン・スタッグハウンドアメリカ合衆国最高裁判所アメリカ合衆国陸軍士官学校

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

20世紀フォックスの関連情報