コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

GIAHS ジアスGIAHS

1件 の用語解説(GIAHSの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ジアス【GIAHS】[globally important agricultural heritage systems]

globally important agricultural heritage systems》国連食糧農業機関(FAO)が、伝統的な農業の手法・文化、生態系との共生環境などをもつ地域を認定し、それを保全する制度。2002年より開始。世界重要農業遺産システム世界農業遺産
[補説]日本のGIAHS認定地
新潟県佐渡地域「トキと暮らす郷づくり」(平成23年)
石川県能登地域「能登の里山里海」(平成23年)
静岡県掛川周辺地域「静岡の茶草場農法」(平成25年)
大分県国東半島宇佐地域「クヌギ林とため池がつなぐ資源の循環」(平成25年)
熊本県阿蘇地域「阿蘇の草原の維持と持続的農業」(平成25年)
岐阜県長良川上中流域「清流長良川の鮎」(平成27年)
和歌山県みなべ田辺地域「みなべ・田辺の梅システム」(平成27年)
宮崎県高千穂郷・椎葉山地域「山間地複合的農林業システム」(平成27年)

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

GIAHSの関連キーワード世界農業遺産MIPビップ環境教育REACH規則GHS

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

GIAHSの関連情報