コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

IRI アイアールアイ IRI

6件 の用語解説(IRIの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アイ‐アール‐アイ【IRI】[Industrial Research Institute, Japan]

Industrial Research Institute, Japan》工業開発研究所。昭和34年(1959)発足、平成元年(1989)産業創造研究所に改称、平成19年(2007)解散。

アイ‐アール‐アイ【IRI】[Institute Research and Innovation]

Institute Research and Innovation》産業創造研究所。民間企業が単独では行えない基盤技術の調査研究や開発研究を行う財団法人。昭和34年(1959)工業開発研究所として発足、平成元年(1989)改称、平成19年(2007)解散。

イリ【IRI】[Istituto per la Ricostruzione Industriale]

《〈イタリアIstituto per la Ricostruzione Industriale》イタリア産業復興公社。1933年、世界恐慌で打撃を受けた金融機関や製造業を立て直すため設立。第二次大戦後も存続し、1960年代初頭まで経済成長の牽引役となったが、イタリア経済の長期低迷や経済のグローバリゼーションの中、2000年解散。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

イリ【IRI】

Istituto per la Ricostruzione Industrialeの通称。産業復興公社と訳される,イタリアの100%政府出資の国家持株会社。世界恐慌でイタリアの三大銀行(イタリア商業銀行イタリア信用銀行ローマ銀行)は破産寸前になり,産業は危機にひんした。こうした混乱のなかで最後の切札として,金融再編成,産業復興を目的として,ムッソリーニ政権により1933年1月に設立されたのがIRIである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

IRI
アイアールアイ

イタリア産業復興機関」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

IRI
いり

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のIRIの言及

【アンサルド[会社]】より

…国家の救済により再建が図られたが,事業活動の主力は造船業に縮小。33年以降は国家持株会社の産業復興公社IRIによって経営され,傘下の造船部門の主要企業として現在に至っている。【堺 憲一】。…

【イタリア】より

…後進性という南部のイメージが定着したのは,そのためである。1922年から始まるムッソリーニ政権下では,電力・自動車・化学などの重化学工業が一層の発展を見せると同時に,国家機関による産業融資制度が発足し,〈産業復興公社(IRI(イリ))〉と呼ばれる国家持株会社が33年に創設された。現在のイタリア経済の基本的特質をなす混合経済体制が成立したわけである。…

【ファシズム】より

… 29年に始まった世界恐慌はイタリアにも影響を及ぼし,銀行危機を招いた。政府は,銀行救済のために,33年産業復興公社(IRI(イリ))を設立し,従来の兼営銀行に代わって,この国家機関に長期の産業融資の任務をゆだねた。IRIは最初暫定的な機関として考えられていたが,37年に恒久機関となり,新たに国家持株会社の性格を与えられた。…

※「IRI」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

IRIの関連キーワードLAPERbit per inchbyte per inchIstituto per la Ricostruzione Industrialerevolution per minute《Que Rico El Mambo》per milleLa Musique de la Garde RépublicainePER(Price Earnings Ratio)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

IRIの関連情報