コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

すっぽん

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

すっぽん

歌舞伎劇場の舞台機構の一つで,花道七三 (揚幕から七分位の位置) にある切り穴。その床は上下する仕掛けになっており,妖怪変化などの役者がここから出入りする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

すっぽんの関連キーワード安心院のすっぽんうってんばってん鼈が時をつくる〆さば ヒカルすっぽん大学すっぽんぽん瓢簞に釣り鐘すっぽんの日切り穴・切穴歌舞伎劇場すっぽん煮鼈仕立て戌井昭人たぬき汁天目茶碗雲泥の差畠山智妃丸仕立て真っ裸淦取り

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

すっぽんの関連情報