コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なにをなすべきか なにをなすべきか Chto delat'?

3件 の用語解説(なにをなすべきかの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

なにをなすべきか
なにをなすべきか
Chto delat'?

ロシアの革命家 V.I.レーニンパンフレット。 1901~02年執筆。副題は「わが運動の痛切な諸問題」 Nabolevshie voprosy nashego dvizheniya。労働者の経済条件改善に必要な政府の立法措置獲得で満足するロシア経済主義を痛烈に批判し,革命的社会主義マルクス主義政党の基本原則を理論づけている。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

なにをなすべきか
なにをなすべきか
Chto delat'?

ロシアの小説家,哲学者 N.チェルヌイシェフスキー長編小説。 1863年作。個人の利益と社会の利益とを一致させる倫理原則「理性的エゴイズム」によって生きる新しい人たちを描き,社会主義社会の理想の姿を若い読者に伝え,行動を励ました。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

なにをなすべきか
なにをなすべきか
Was nun?

ドイツの労働運動指導者 F.ラサールが 1862年に行なった演説。プロシアにおける絶対専制体制を告発した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

なにをなすべきかの関連キーワードサーニンジノビエフレーニン主義虚無党トレーニングウエアトレーニングパンツレーニン廟レーニン号ロシア国立図書館《上ラインの革命家の書》

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

なにをなすべきかの関連情報