コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

なにをなすべきか なにをなすべきかChto delat'?

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

なにをなすべきか
Chto delat'?

ロシアの革命家 V.I.レーニンのパンフレット。 1901~02年執筆。副題は「わが運動の痛切な諸問題」 Nabolevshie voprosy nashego dvizheniya。労働者の経済条件改善に必要な政府の立法措置獲得で満足するロシア経済主義を痛烈に批判し,革命的社会主義,マルクス主義政党の基本原則を理論づけている。

なにをなすべきか
Chto delat'?

ロシアの小説家,哲学者 N.チェルヌイシェフスキーの長編小説。 1863年作。個人の利益と社会の利益とを一致させる倫理原則「理性的エゴイズム」によって生きる新しい人たちを描き,社会主義社会の理想の姿を若い読者に伝え,行動を励ました。

なにをなすべきか
Was nun?

ドイツの労働運動指導者 F.ラサールが 1862年に行なった演説。プロシアにおける絶対専制体制を告発した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

なにをなすべきかの関連キーワードトルストイ(Lev Nikolaevich Tolstoy)チェルヌィシェフスキーなにをなすべきか?レオネッティ地下室の手記福本イズム日和見主義党組織論前衛

今日のキーワード

地蔵盆

主に京都などで、8月23日・24日(古くは陰暦7月24日)に行われる行事。石地蔵にお飾りをしてまつり、さまざまの余興を行う。地蔵祭り。地蔵会(じぞうえ)。《季 秋》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android