ぱくぱく(読み)パクパク

デジタル大辞泉の解説

ぱく‐ぱく

[副](スル)
口を大きく何度も開け閉めするさま。「魚が口をぱくぱく(と)させる」
物の合わせ目などがこわれて開閉するさま。「靴の底がぱくぱくする」
盛んに物を食べるさま。ばくばく。「御飯をぱくぱく(と)食べる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ぱくぱく

( 副 ) スル
口を何度もあけたり閉じたりするさま。 「金魚が口を-(と)させる」
物を盛んに食べるさま。 「 -(と)食べる」
物の合わせ目などが開いたり閉じたりするさま。 「靴が-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぱくぱくの関連情報