コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ぱくぱく パクパク

デジタル大辞泉の解説

ぱく‐ぱく

[副](スル)
口を大きく何度も開け閉めするさま。「魚が口をぱくぱく(と)させる」
物の合わせ目などがこわれて開閉するさま。「靴の底がぱくぱくする」
盛んに物を食べるさま。ばくばく。「御飯をぱくぱく(と)食べる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ぱくぱく

( 副 ) スル
口を何度もあけたり閉じたりするさま。 「金魚が口を-(と)させる」
物を盛んに食べるさま。 「 -(と)食べる」
物の合わせ目などが開いたり閉じたりするさま。 「靴が-する」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ぱくぱくの関連キーワード日本のおもな郷土玩具「悩むクマ」ツヨシコイ(魚)ぱくぱく君キンギョばくばくあぎとうぱくつく獅子頭ぱくる鼻上げ口ぱく喁喁御飯

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぱくぱくの関連情報