コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

びしばし ビシバシ

デジタル大辞泉の解説

びし‐ばし

[副]遠慮したり容赦したりせずに、厳しく行うさま。また、激しくたたくさま。びしびし。「違反者をびしばし(と)取り締まる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

びしばし

( 副 )
〔俗語〕
繰り返し強くたたくさま。
〔鞭でたたく音から〕 厳しく指導するさま。 「 -しごく」

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

びしばしの関連キーワード土佐一条氏トエル岩俗語

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

びしばしの関連情報