コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

厳重 ゲンジュウ

デジタル大辞泉の解説

げん‐じゅう〔‐ヂユウ〕【厳重】

[名・形動]
いいかげんにせず、きびしい態度で物事に対処するさま。「戸締まりを厳重にする」「厳重な監視」「厳重に抗議する」
おごそかなさま。いかめしいさま。また、霊験あらたかなさま。
「其の荘厳(しゃうごん)、微妙(みめう)にして―なること限りなし」〈今昔・一・三一〉
[派生]げんじゅうさ[名]

げん‐じょう〔‐ヂヨウ〕【厳重】

[名・形動ナリ]《「げんちょう」とも》「げんじゅう(厳重)」に同じ。
「神感のおこるを―にして、掲焉(けちえん)も莫大なり」〈曽我・四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

げんじゅう【厳重】

( 形動 ) [文] ナリ 
きびしく事に当たるさま。 「 -な検査」 「 -に警戒する」
おごそかなさま。いかめしいさま。 「其の荘厳微妙にして-なる事限りなし/今昔 1」 〔古く「げんじょう」とも〕
[派生] -さ ( 名 )

げんじょう【厳重】

( 名 ・形動ナリ )
〔「げんちょう」とも〕
げんじゅう(厳重) 」に同じ。 「臨幸の-なる事も侍らむに/増鏡 新島守

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

厳重の関連キーワード差し固める・差固める・鎖し固めるdoctor letter蟻の這い出る隙もない運命を乗せた列車ハードターゲット入鉄砲に出女水も漏らさぬ八節結まり潜り抜ける縛り上げる目を光らす蜘蛛手格子雁字搦め高手小手目が光る非常警戒公定価格箱根の関荷拵え顔パス

厳重の関連情報