冷厳(読み)れいげん

精選版 日本国語大辞典「冷厳」の解説

れい‐げん【冷厳】

〘形動〙
① 落ち着いておごそかなさま。
戦陣訓(1941)二「を持するに冷なれ」
② つめたくきびしくて、人の心を寄せつけないさま。
※空知川の岸辺(1902)〈国木田独歩〉一「見るとして荒涼、寂寞、冷厳(レイゲン)にして且つ壮大なる光景は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「冷厳」の解説

れい‐げん【冷厳】

[形動][文][ナリ]
冷静でおごそかなさま。「冷厳態度で臨む」
ひややかできびしく、人間の感情がはいる余地のないさま。「という冷厳事実

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例