厳正(読み)ゲンセイ

デジタル大辞泉の解説

[名・形動]規準を厳格に守って公正に行うこと。また、そのさま。「厳正な裁判」「厳正に判定する」
[派生]げんせいさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

名 ・形動 [文] ナリ 
規準に厳格に従って、公正に取り扱う・こと(さま)。 -な裁判 -中立 -な判定 類義の語に厳格があるが、厳格はある規準からはずれることを決して許さず、いい加減にしない意を表す。それに対して厳正はある規準にきちんと従っていて、いささかも偏ったところがない、公正なことをいう
[派生] -さ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (形動ナリ・タリ) 厳格で正しいこと。きびしく公正を守ること。また、そのさま。
※済北集(1346頃か)二〇・通衡之五「嗚呼韓公為文用字格体厳正如此」
※和俗童子訓(1710)二「只従容として厳正(ゲンセイ)にをしえ、いくたびもくりかへし」 〔詩経疏‐周南・関雎〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

懈怠

仏教用語。仏道修行に励まないこと。怠りなまけること。六大煩悩の一つあるいは二十随煩悩の一つとして数えられる。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

厳正の関連情報