コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

手痛い テイタイ

デジタル大辞泉の解説

て‐いた・い【手痛い】

[形][文]ていた・し[ク]与えられた損失などが非常に大きい。また、受けた攻撃や非難などが容赦なくきびしい。「株価が下がって―・い打撃を受ける」「―・い批評を浴びる」

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ていたい【手痛い】

( 形 ) [文] ク ていた・し
受けた被害の程度がはなはだしくて、心が動揺するほどだ。 「終了間際に-・いエラーをした」
程度が激しいさま。きびしい。 「十六時間の程-・く攻れど/近世紀聞 延房
[派生] -さ ( 名 )

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

手痛いの関連キーワードロイヤル・コート劇場シャルル・ドルレアンユナイテッド航空プレブナの戦いナンダ・バイン中国人民解放軍シベリア出兵エンスヘーデ後水尾天皇ズールー族寛永の飢饉日ロ関係北条早雲豊臣秀吉マルタン大平内閣竹篦返し海運同盟アルタスエラー

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

手痛いの関連情報