ぴかり(読み)ピカリ

大辞林 第三版の解説

ぴかり

( 副 )
光が一瞬、強くきらめくさま。 「稲妻が-と光った」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

ぴかり

〘副〙 (多く「と」を伴って用いる。古くは「ひかり」) 一瞬、するどく光り輝くさま、稲妻のように光のひらめくさまを表わす語。
※玉塵抄(1563)二「行ことははやういなづまのひかりとして飛が如なぞ」
塩原多助一代記(1885)〈三遊亭円朝〉一「ピカリと引抜く、刀の光り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ぴかりの関連情報