眩しい(読み)マブシイ

デジタル大辞泉「眩しい」の解説

まぶし・い【×眩しい】

[形][文]まぶ・し[シク]
光が強すぎて、まともに見にくい。まばゆい。「裸電球が―・い」
まともに見ることがためらわれるほど美しい。また、尊い。「彼女の輝くばかりの笑顔が―・い」
[派生]まぶしがる[動ラ五]まぶしげ[形動]まぶしさ[名]
[類語](1まばゆい眩む目眩く/(2華やかきらびやか絢爛華麗華美豪華豪勢豪儀豪奢はではでやか華華しい美美しい輝かしい麗麗しい華やぐゴージャスデラックスハイカラ

まぼし・い【×眩しい】

[形][文]まぼ・し[シク]まぶしい」に同じ。
「女の一人は―・いと見えて、団扇を額の所にかざしている」〈漱石三四郎

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android