コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

燦然/粲然(読み)サンゼン

デジタル大辞泉の解説

さん‐ぜん【×燦然/×粲然】

[ト・タル][文][形動タリ]きらきらと光り輝くさま。また、はっきりしているさま。鮮やかなさま。「―と輝く星」「―たる宝冠

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

さんぜん【燦然】

岡山の日本酒。酒名は、多くの日本酒の中でも、一段と輝く素晴らしい酒であるようにとの願いを込めて命名。純米大吟醸酒、大吟醸酒、純米吟醸酒、吟醸酒、純米酒本醸造酒などがある。平成13、16~19、23~25年度全国新酒鑑評会で金賞受賞。原料米は山田錦雄町など。仕込み水は高梁川伏流水蔵元の「菊池酒造」は明治11年(1878)創業。酒造りの期間中は蔵内にモーツァルトの音楽を流す。所在地は倉敷市玉島阿賀崎。

出典 講談社[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションについて 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

燦然(さんぜん)

岡山県、菊池酒造株式会社の製造する日本酒。平成23酒造年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

諂う/諛う

[動ワ五(ハ四)]人の気に入るように振る舞う。また、お世辞を言う。おもねる。追従(ついしょう)する。「上司に―・う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android