コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

明明 アカアカ

デジタル大辞泉の解説

あか‐あか【明明】

[副]非常に明るいさま。「明明ネオンがともる」

めい‐めい【明明】

[形動][文][ナリ]はっきりしていて疑わしいところのないさま。
「軽蔑の意を―に発表すべしというが」〈蘆花思出の記
[ト・タル][文][形動タリ]
たいそう明るいさま。
「田圃遥かに灯火―たる一廓を見た」〈木下尚江良人の自白
心が晴れ晴れとしているさま。
「現に―たる法庭を暗冥(くらま)さんとするに」〈魯文・高橋阿伝夜叉譚〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

あかあか【明明】

( 副 )
ともしびなどが明るく輝くさま。きわめて明るいさま。 「灯が-(と)ともる」

めいめい【明明】

( トタル ) [文] 形動タリ 
非常に明るいさま。 「灯火-と障子に映る/良人の自白 尚江
に同じ。 「心地も-として臨終の用意穏かにて/沙石 2
( 形動 ) [文] ナリ 
はっきりしていて、疑わしいところのないさま。また、心にわだかまりのないさま。 「軽蔑の意を-に発表すべし/思出の記 蘆花

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

明明の関連キーワード三綱領・八条目三綱領八条目短歌(文学)柳下 孤村ともしび中江藤樹明明白白柳下孤村菊池明明長目飛耳畳句歌李大釗大学レ点白白

今日のキーワード

天地無用

運送する荷物などに表示する語で、破損の恐れがあるため上と下を逆にしてはいけない、の意。[補説]文化庁が発表した平成25年度「国語に関する世論調査」では、本来の意味とされる「上下を逆にしてはいけない」で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

明明の関連情報