コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

へび座 へびざSerpens

翻訳|Serpens

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

へび座
へびざ
Serpens

蛇座。へびつかい座の両側に2分された星座。概略位置は赤経 15時 35分,赤緯8°と赤経 18時,赤緯-5°。頭部赤道の北側で7月のに南中し,尾部は赤道の南側で8月の宵に南中する。頭部に比較的明るい球状星団 M5がある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

へび座
へびざ / 蛇座

夏の宵の南の中天に見える座。へびつかい座と一体になっているもので、西側にヘビの頭部があり、東側に尾部がある。ギリシア神話では、へびつかい座は神医アスクレピオスの姿であり、このへび座は健康のシンボル、医術のシンボルとされている。望遠鏡の見ものとしては、頭部にある大型で明るい球状星団M5と尾部にある散光星雲M16がある。散光星雲M16には同番号の散開星団M16が重なって見えている。[藤井 旭]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

へび座の関連キーワードグレート・アトラクターへびつかい(蛇遣)座からす座(烏座)ケンタウルス座池谷‐関彗星らしんばん座ろくぶんぎ座池谷=関彗星ヘルクレス座トレミー星座二十四節気わし星雲からす座コップ座三裂星雲ポンプ座藤井蛇座柳宿

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

へび座の関連情報