コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ほかほか ホカホカ

2件 の用語解説(ほかほかの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ほか‐ほか

[副](スル)
心地よい暖かさを感じるさま。「少し歩くと背中がほかほか(と)する」「ほかほか(と)した飯」
急に、または力強く事を行うさま。
「―トモノヲ言ウ」〈日葡
不用意に事を行うさま。
「その場に臨み、そのことにあづからざれば、―とは受けとられず」〈鶉衣・贈或人書〉
[形動]1に同じ。「ほかほかな焼きいも」
[アクセント]カホカ、はホカホカ

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ほかほか

[0] ( 形動 )
暖かいさま。暖かそうな感じを与えるさま。 「 -のまんじゅう」 「体中-になる」 「体が-する」
[1] ( 副 ) スル
に同じ。ほこほこ。 「 -(と)した布団」
うっかり。うかうか。 「その場に臨みそのことにあづからざれば-とはうけとられず/鶉衣」
力強く、または一途に物事をするさま。 「 -ト突キ通ス/日葡」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ほかほかの関連情報