コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

暖か/温か アタタカ

デジタル大辞泉の解説

あたたか【暖か/温か】

[形動][文][ナリ]
(暖か)暑すぎもせず、寒くもなく、程よい気温であるさま。あったか。「―な小春日和」 春》「―な雨がふるなり枯葎(かれむぐら)/子規
(温か)物が冷たくなく、熱すぎもせず、程よい温度であるさま。「―なスープ」
(温か)思いやりのあるさま。「―な家庭」
(暖か)金銭が十分にあるさま。「懐が―だ」
(暖か)色合いが、赤・黄系統で柔らかい感じのするさま。「壁の色が―だ」
穏やかなさま。すなおだ。
「銀(かね)も見ずに―に請取をせうわいなあ」〈浄・生玉心中
ずうずうしいさま。いい気なさま。
「―な事言はれなと声をとがらし申しける」〈浄・文武五人男〉
[派生]あたたかげ[形動]あたたかさ[名]あたたかみ[名]

あったか【暖か/温か】

[形動]あたたか」に同じ。「―な春の日」
[派生]あったかげ[形動]あったかさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

暖か/温かの関連キーワードセミアコースティック・ギター[semiacoustic guitar]温量指数(川喜多,吉良)E. フェイェシュ小寒の氷大寒に解く石の上にも三年霜解け・霜融けイリノイ氷期寒さの指数しらぬいのカルペランぽかぽか野口雨情伸し上るふっくら小春日和温量指数休眠打破返り咲く不用の用ウオーム

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android