コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アダン アダン Adam, Adolphe-Charles

6件 の用語解説(アダンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アダン
アダン
Adam, Adolphe-Charles

[生]1803.7.24. パリ
[没]1856.5.3. パリ
フランスの作曲家。パリ音楽院で F.ボアエルデューに師事。コミックオペラ,バレエの分野で成功。 1849年パリ音楽院作曲科教授に任命された。その名声はフランスにとどまらず,ロンドンベルリンからも依頼されてバレエ音楽を作曲した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

アダン
アダン
Adam, Paul

[生]1862.12.7. パリ
[没]1920.1.2. パリ
フランスの小説家。代表作は 1800~30年を扱う社会史小説の4部作『時と人生』 Le Temps et la vie (1899~1903) 。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

アダン
アダン

「タコノキ (蛸の木)」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

アダン

フランスの作曲家。アルザス出身のドイツ系作曲家L.アダン〔1758-1848〕を父にパリに生まれ,パリ音楽院(コンセルバトアール)で作曲家ボイエルデューに認められる。

アダン

タコノキ科の常緑低木。東南アジアインド洋地域の熱帯〜亜熱帯に分布し,日本では吐【か】喇(とから)列島以南の沿海地にはえる。幹は斜上屈曲し,太い気根を出す。葉は線状披針形で長さ1〜1.5m,幅5〜7cm,革質で光沢があり頂生する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

アダン【screw‐pine】

熱帯の海岸に広く分布する木本性タコノキ科の植物(イラスト)。アダンの名は琉球の現地名にもとづく。木質の茎を有し,その基部近くからは,太く,分枝をしない気根を多数生じ,上部は二叉(にさ)状に多数の分枝を出す。茎の上部には長い線形の葉を3列のらせん状に密生する。葉は長さ0.9~1.5m,幅5~10cm,葉縁には鋸歯がある。雌雄異株で,雄株は,葉腋(ようえき)から黄白色の苞葉に包まれ,分枝した数個の棒状の肉穂花序を出す。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アダンの関連キーワード熱帯湖長亀白鰺刺パンダナスショウロタコノキコンナルススナヅルヒッポクラテアモンパノキ

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

アダンの関連情報