コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナログ[analog] アナログ

1件 の用語解説(アナログ[analog]の意味・用語解説を検索)

音楽用語ダスの解説

アナログ[analog]

音の大きさや電圧などの、連続して変化する量の概念。電気回路には2種類あり、電圧が「ある」か「ない」といった不連続な動作しかおこなわないのが「デジタル回路」。これに対して連続した信号を本来のアナログ量のままで扱うのが「アナログ回路」である。電気の世界では、デジタル方式が出現して、従来のデジタル以外のものをアナログと呼び始めたという経緯がある。

出典|(株)ヤマハミュージックメディア
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アナログ[analog]の関連キーワード自己誘導ソーン分級ホン変動利付債合抱語形バリスターアナログ信号ラウドネス

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone