イェリコ(遺跡)(読み)イェリコ

百科事典マイペディアの解説

イェリコ(遺跡)【イェリコ】

ヨルダン西部,イェリコの北西の丘にある新石器〜青銅器時代の遺跡。現名テル・エッスルタン。前5000年ころの初期農耕民の集落で城壁や望楼が発見されている。土器をもたず石鎌・石棒等の農具のほか地母神崇拝の先駆と思われる女性土偶や家畜の泥像が出土している。
→関連項目新石器時代タルドノア文化

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android