コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

イオニア海 イオニアかいIonian Sea

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

イオニア海
イオニアかい
Ionian Sea

古代名マーレイオニウム Mare Ionium。ギリシアとイタリア半島の先端およびシチリア島の間にある地中海の一部。オトラント海峡アドリア海に通じ,メッシナ海峡チレニア海に通じている。主要港はギリシアのパトレ,イタリアのタラントカタニア,シラクーザなどで,タラントには海軍基地がある。イオニア諸島はギリシア西岸沖にある。またイオニア海岸にはパトレ,コリント,アルタ,タラント,スクイラチェの各湾がある。ギリシアのテナロン岬西方のイオニア海盆で水深 5005mが測定された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

イオニア‐かい【イオニア海】

Ionian Sea》イタリア半島南部およびシチリア島とギリシャとに囲まれた海域。地中海の一部。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

イオニアかい【イオニア海 Ionian Sea】

地中海のほぼ中央部を占める海域。西はイタリア南部ターラント湾およびカラブリア地方とシチリア島の東海岸,東はギリシア西海岸に区切られ,北のアドリア海および西のティレニア海とはそれぞれオトラント海峡,メッシナ海峡によって通じている。南は大きく開けており,明確な境界がない。海底は起伏に富み一般に深く(2000~3000m),ギリシアのペロポネソス半島付近では5000mを超えており,地中海全域を通じての最大深度である。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

イオニアかい【イオニア海】

地中海中部、東をギリシャ、西をイタリア半島南端部とシチリア島に囲まれた海域。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

イオニア海
いおにあかい
Inion Pelagos

地中海中部の海域。東はバルカン半島南西部、西はシチリア島とカラブリア半島に接し、北はオトラント海峡によりアドリア海に通じる。英語名Ionian Sea。古称マレ・イオニウムMare Ionium(ラテン語)。古代ギリシア人はこの海をシチリア海とよび、イオニア海という呼称は、ローマによる征服ののち一般化した。南下するにしたがって水深が増し、最深部はペロポネソス半島南の4594メートル。海域東部のギリシア本土西岸沿いにイオニア諸島が並び、比較的雨量の多いこの地域では果樹栽培が盛んで、オリーブやぶどう酒が輸出される。古来、この海域は地中海の東西交通において重要な意味をもち、とくにケルキラ島コルフ島)からオトラント海峡を横断してイタリア南岸に達する航路は、紀元前8世紀なかばに始まるギリシア人の植民運動にしばしば利用された。[真下とも子]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のイオニア海の言及

【地中海】より

…第四紀の一時期この部分は陸続きであった。西部は,バレアル海,リグリア海,ティレニア海などからなり,東部は,アドリア海,イオニア海,レバント海,エーゲ海などからなっている。地形形成が新しいこととも関連して,アドリア海を除いて,大陸棚の発達が貧弱であり,海岸平野の発達も非常に限られている。…

※「イオニア海」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

イオニア海の関連キーワードマグネシア(ギリシア)ジャルディーニナクソススパルティベント岬アンティパクソス島バジリカータ[州]コリンシアコス湾イオニア[諸島]プーリア[州]アルフィオス川メッシーナ海峡ケファロニア島バジリカータ州アカルナニアプレベザの戦サロニコス湾コルフ島事件コリント運河ピンドス山脈カタンザーロアヘロオス川

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

イオニア海の関連情報