イリュージョン

精選版 日本国語大辞典「イリュージョン」の解説

イリュージョン

〘名〙 (illusion)
① 実際にはないのにあるように見えるもの。幻想幻影
※それから(1909)〈夏目漱石〉七「日本現代の社会状況のために、幻像(イリュージョン)打破方面って」
② 芸術作品の鑑賞における意識的な錯覚。たとえば絵画平面に深さ、空間、重量などを知覚すること。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉プラス「イリュージョン」の解説

イリュージョン

日本のテレビドラマ『G-SAVIOUR』に登場する量産型モビルスーツ。イルミナーティ所属。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

今日のキーワード

急急如律令

中国漢代の公文書の末尾に、急々に律令のごとくに行え、の意で書き添えた語。のち、呪文(じゅもん)の終わりに添える悪魔ばらいの語として、道家・陰陽師(おんようじ)・祈祷僧(きとうそう)などが用いた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android