ウィリアム3世(読み)ウィリアムさんせい(英語表記)William III

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウィリアム3世
ウィリアムさんせい
William III

[生]1650.11.4. ハーグ
[没]1702.3.8. ロンドン
イギリス,スチュアート朝のイングランド王 (在位 1689~1702) 。オランニェ (オレンジ) 公,オランダ総督。オランダ名ウィレム3世。オランダ総督オランニェ公ウィレム2世とイングランド王チャールズ1世の娘メアリーの間に,父の死の1週間後に生れ,幼少時代は反オランニェ派の共和派指導者 J.デ・ウィットの監視下におかれた。 1672年フランスのルイ 14世のオランダ侵入戦争に際し,国民の輿望をになって総督に就任,同盟を組織してフランス軍に抵抗,79年ナイメーヘンの和約を結んだ。 77年イギリスのヨーク公 (のちのジェームズ2世 ) の娘メアリー (のちのメアリー2世 ) と結婚し,88年6月ジェームズ2世の圧政に反対するトーリー,ホイッグ両党からの来援要請を受けると,兵を率いてイングランド南西部トーベイ近くに上陸し,無血裏にロンドンに入って名誉革命に成功。ジェームズ逃亡後の事態収拾をはかった仮議会に推されて,「権利宣言」を受諾したうえで,89年4月メアリーとともに即位した。即位後の関心は依然としてルイ 14世との対抗に向けられ,しばしば大陸に遠征し,1701年スペイン継承戦争の勃発にあたって対フランス同盟を形成。翌年落馬事故の後遺症のため死去。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ウィリアム3世

生年月日:1650年11月14日
イギリスのスチュアート朝の王(在位1689〜1702)
1702年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ウィリアム3世の関連情報