エディプスコンプレックス(英語表記)〈ドイツ〉Ödipuskomplex

大辞林 第三版の解説

エディプスコンプレックス【Oedipus complex】

〔オイディプス王が父を殺して母を妻としたギリシャ神話にちなむ〕
精神分析の用語。子供が無意識のうちに、異性の親に愛着をもち、同性の親に敵意や罰せられることへの不安を感じる傾向。フロイトにより提唱され、多くは男子と母親の場合をさす。 → エレクトラ-コンプレックス

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

エディプス‐コンプレックス

〘名〙 (Ödipuskomplex Oedipus complex) 精神分析学のフロイトが用いた語。男の子が無意識のうちに同性である父を憎み、母を性的に思慕する傾向。また、女の子が母を憎み、父を思慕する傾向をあわせてさすこともあるが、後者は特に「エレクトラコンプレックス」といって区別する。エディプスが、父とは知らずに父を殺し母を妻とした、というギリシア神話「エディプス王」にちなんでフロイトが名づけたもの。→エレクトラコンプレックス
※六白金星(1946)〈織田作之助〉「あ、そりゃ、〈略〉エディプス・コンプレックス的傾向だね」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

閻魔詣で

陰暦1月16日(初閻魔)と7月16日(大斎日)に閻魔堂に参詣(さんけい)すること。この日は地獄の釜(かま)のふたが開き、罪人が責め苦を免れると伝えられる。閻魔参り。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android