コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

カズベク山 カズベクさん gora Kazbek

2件 の用語解説(カズベク山の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

カズベク山
カズベクさん
gora Kazbek

グルジアにある山。黒海とカスピ海の間に延びる大カフカズ山脈のほぼ中央部にある高峰。標高 5033m。高さでは大カフカズ山脈で4~5位であるが,最高峰エリブルース山 (5642m) とともに名峰として名高い。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

カズベク山
かずべくさん
Казбек Kazbek

ジョージア(グルジア)とロシア連邦北オセチア共和国の境にある山。過去にカフカス山系のボコボイ山脈に噴出した円錐(えんすい)形火山。標高5033メートル。山体を覆う溶岩は流紋岩、安山岩からなる。標高3300メートル以上は万年雪を頂き、氷河も数条(総面積135平方キロメートル)みられる。山麓(さんろく)は亜高山帯の植生で、草原は放牧地として利用される。「カズベク」はジョージア語で「氷の山」を意味する。[小宮山武治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

カズベク山の関連キーワードカスピ海グルジア黒海亜細亜カフカスАбхазияКавказサムタビシ大聖堂カスピ海ヨーグルトの日カフカス[山脈]

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone